MENU

CLOSE

なかなか取れないむくみにサヨナラする!むくみの原因とサプリ

なかなか取れないむくみにサヨナラする!むくみの原因とサプリ

224views

カテゴリ:未分類

むくみの原因とは、なぜお酒を飲んだらむくむのか

むくんでいる状態とはどういうこと

朝起きたら顔が少し大きい、女性はそういった経験が多いのではないでしょうか。お酒を飲んだ時や生理の時など、女性は一般的に顔がむくんでしまう経験が多いのではないでしょうか。男性の場合もアルコール摂取の後は比較的むくみが発生しやすくなります。

顔や手足がむくんでいるというのは、細胞内の水分量が多く、体外に排出されないために一つ一つの細胞が膨らんでいる状態のことを言います。特にこの状態を作りやすくするのがアルコール摂取時の血管透過性の上昇とエストロゲンの影響による血管の収縮からくる血行不良です。

血管から水分が放出される場合と、血管が拡張せずに血行が滞る場合とでは、一見反対の作用をしているように見えますが、体がむくんでしまうという結果は同じです。前者の場合は水分の取りすぎのよる滞留が原因で顔や手がむくんでしまい、後者の場合は血液循環の低下により足のむくみの原因となっています。

むくみやすい食生活と日常生活

むくみやすい人には特徴があります。それは

  • 塩分の多い食生活をしている
  • アルコールをたくさん摂取している

といったことになります。前述のとおりですが、塩分をたくさん含む食品は水分を血管外に押し出す効果があり、アルコールは水分の過剰摂取になります。特に女性が夜間に飲み歩いてしまい、エストロゲンが減少している時期に差し掛かると特にむくみやすくなります。

しかし塩分は食品の保存機能があります。またアルコールは人付き合いの上で、特にビジネスの面においては重要なポイントであり、簡単に制限することはできません。その上、極端に制限してしまうとミネラルバランスが崩れるばかりで、むくみは解消されるどころかひどくなってしまいます。バランスには気をつけましょう。

むくみによい食生活とお手軽サプリメント

むくみによい食生活とは

前述までで食生活とエストロゲンが主に顔や手足のむくみに関係していることを紹介しましたが、どんな食生活であればむくみにくいのかをイメージし実践するのは簡単ではありません。ここでは簡単に変えられる物を中心に紹介します。まず食事の際に摂取する塩分の量を減らすことです。

そのために麺類の汁を飲まないなどの工夫のほか、酢や柑橘類で味付けをするなどの味付けの工夫が必要になります。一概に薄味にするのではなく、満足度を高めて食べ過ぎないようにするといったことも重要になります。

またアルコールを摂取する機会が多い人は、体内にあふれる水分を体外に排出する必要があります。そのためにイモ類、キノコ類、野菜類、バナナなどのカリウムを豊富に含んだ食品を食べるように心がけるだけでも違いが出てきます。

またホルモンバランスが崩れている女性は大豆製品を摂るとよいでしょう。夏場にはきゅうりやトマトなどの夏野菜にカリウムが含まれており、冬場は白菜やカボチャ、イモ類がカリウムを含んでいます。このようにその季節に合わせた野菜などをとることでむくみの解消につながります。

さらに手軽の摂取できるサプリメント

季節の野菜からカリウムを摂取することやアルコールの摂取時にカリウムを意識して摂ることは簡単ではない場合もあります。そういった場合はサプリメントを利用することにより簡単にカリウムの摂取ができます。もちろんサプリメントは補助的な機能であるので食事から摂取することが理想ではありますが、体のバランスを整える意味ではとても便利なものです。

サプリの中にはショウガの成分を含むものもあり、冷え症などにも同時に対処できる商品もあります。特に冷え症の方は手足を温めるだけでもむくみに対して効果があるので、サプリメントと同時に試してみる価値はあります。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事