MENU

CLOSE

むくみやすい人必見!むくみにくい体を手に入れる方法

むくみやすい人必見!むくみにくい体を手に入れる方法

241views

カテゴリ:未分類

一時的なむくみ解消はあまり意味がない

半身浴であったりマッサージ、ストレッチ等によって一時的にむくみを解消する方法はたくさんあります。こういった一時的なむくみ解消は無意味とまでは言いませんが、結局根本的な問題が解決していないのでまたすぐにむくみがたまってしまいあまり意味がありません。

毎日マッサージやストレッチを一生懸命行うのは大変ですし、できれば一時的なむくみ解消だけではなく、根本的にむくみにくい体を手に入れるようにした方が良いでしょう。その方が楽ですし、本質的な悩みの解消に繋がります。むくみやすく、むくむ度にマッサージなどをしているという方は、これからは根本的な体質改善を心がけてみてはいかがでしょうか。

むくみにくい体質を作る方法

むくみ改善に効果のあるサプリを飲む

むくみにくい体質を簡単に作る方法としては、むくみ改善に効果のあるサプリを飲む方法がおすすめです。例えばカリウムのサプリには体内の塩分と水分のバランスを保ちむくみにくくするという効果があります。その他にも血流を促す、余計な水分を排出するなどの効果を持つサプリも数多くあります。

そういったサプリを生活に取り入れることで、気軽にむくみにくい体を手に入れることができるでしょう。ただしサプリは薬ではないので飲んですぐに効果が出るわけではなく、体質改善までに3カ月前後の時間が必要になります。すぐにやめてしまっては意味がありませんから、継続して続けるように心がけてください。サプリはドラッグストアーでもネット通販でも簡単に購入できますから、気になる方は一度試してみてください。

飲み物を利尿作用の高いものに変える

過剰な水分というのはむくみの原因になります。しかしながら、水分をとらなければむくまないというわけでもありません。水分を取らないでいると、体が体内の水分を外に逃さないように働き、その結果余計にむくんでしまいます。なので水分は適度にとりつつ、余分な水分は体外にこまめに排出するというのが理想です。

これがスムーズにできればむくみにくい体になれると言えるでしょう。そしてそんなスムーズな水分排出を実現するのが、利尿作用の高い飲み物です。例えば水のかわりにハーブティーを飲むようにすれば、水分を取りつつ効果的に余計な水分は体の外に出せるでしょう。ただし、こういった利尿作用の高い飲み物も飲み過ぎては意味がありませんので注意をしましょう。

ふくらはぎの筋肉を動かすよう意識する

ふくらはぎが長時間動いていないと、脚の老廃物が排出されにくくなりむくみの原因となってしまいます。反対にふくらはぎの筋肉がこまめに動いていると、それだけ老廃物をしっかりと排出しやすくなります。なので常にふくらはぎの筋肉を動かすように意識してみてください。

例えばデスクワークで座っている時にも気がついたら足首を回すようにする、つま先で地面を蹴るようにして歩く、などを心がけてみましょう。それだけでも普段より老廃物が排出されやすくなります。一度ふくらはぎをこまめに動かす癖がつけば、意識しなくてもむくみにくい体になれるのでおすすめです。

できるだけ筋肉をつける

男性と比べ女性がむくみやすいのは、男性よりも女性の方が筋肉量が少ないためです。筋肉をつければ、今よりもむくみにくくなると言えるでしょう。女性がいきなり筋トレをするというのは大変でしょうから、できるだけ歩きで移動する、電車やバスでは座らない、などちょっとした運動を心がけましょう。

先にも触れた通りふくらはぎの筋肉を動かすだけでもむくみにくくなりますから、まさに一石二鳥です。できる範囲でこの筋肉をつけるということも意識してみてはいかがでしょうか。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事