MENU

CLOSE

むくみの解消にはこれが効果的!むくみの原因と解消法

むくみの解消にはこれが効果的!むくみの原因と解消法

245views

カテゴリ:未分類

むくみの原因とは?

血行不良とリンパの停滞

血液が循環不良になると、血液の流れが滞り、余分な水分や老廃物の排出が上手くいかずにむくみを起こします。デスクワークなどで、同じ姿勢をとり続けることや、不規則な生活で自律神経が乱れることでも起こりやすいです。冷え性の人は、もともと血液の循環がよくないので、むくみも起きやすくなります。リンパ液にも老廃物や水分を排出する働きがあるので、リンパ液の停滞はむくみを引き起こすことになります。

運動不足

リンパ液を流す役割をしているのが筋肉になります。そのため筋肉をあまり動かさないとリンパ液が停滞してむくみを引き起こします。

アルコールや塩分の摂取

濃い味付けの料理などを食べて、塩分を過剰に摂取すると体内の水分と塩分のバランスを崩すことでむくみやすくなります。アルコールを摂取すると、血中のアルコール濃度を下げようと身体に水分をため込んでしまいます。また利尿作用により、水分を過剰摂取することでさらにむくみやすくなります。

体温調節機能の低下

現在は空調設備が整っていることが原因で、体温の調節機能が低下しているといわれています。体温調節機能の低下は代謝機能の低下につながります。代謝機能の低下で汗をかかなくなり、血行不良を起こして水分を体内にため込んでしまうことがむくみにつながります。

内臓疾患や甲状腺機能低下

病気が原因で身体の一部がむくみやすくなることがあります。血液中の水分のバランスを取っている浸透圧を調節するアルブミンの減少によりむくみが起こりやすくなります。アルブミンは肝臓で生成され、腎臓でろ過されます。そのため、むくみが生じると肝臓や腎臓に何らかの疾患が起きている可能性があります。また甲状腺機能が低下すると、粘液水腫という現象が起こります。身体に水分が溜まりやすくなり顔や手足にむくみが生じます。

むくみを解消するには

リンパマッサージを行う

リンパマッサージは、身体中のリンパ管を刺激してリンパ液の流れをよくするために行います。リンパの停滞を解消することで、むくみの解消にもつながります。身体の端から中心に向かって、リンパ液を流すイメージで肌をなでましょう。なお飲酒をした後は、身体に悪影響を及ぼす場合があるので避けましょう。

運動をする

リンパ液を循環させるポンプの役割をするのが筋肉です。筋肉をつけることで、リンパの流れをよくすることができ、むくみ解消になります。さらに筋肉をつけることは代謝を上げることにもなるので、水分の代謝を促して余分な水分を体外に出すこともできます。

同じ姿勢を長時間しない

むくみの原因の1つに血行不良があるので、同じ姿勢を長時間しないようにしましょう。長時間のデスクワークは血行不良を引き起こします。適度にストレッチなどをして身体を動かすようにするとむくみを解消できます。

むくみを解消する食べ物を取る

むくみの解消には、利尿作用があるものやむくみに効果的な栄養素を含む食べ物や飲み物を取りましょう。カリウム、サポニン、ポリフェノール、ビタミンB1、ビタミンB6はむくみを解消する効果がある栄養素です。きゅうりやスイカは利尿作用があるサポニンを含み、アボカドやバナナは体内のナトリウムを排出するカリウムを含んでいるのでむくみを解消する効果があります。

むくみ解消サプリを摂取する

カリウム、サポニン、ポリフェノール、ビタミンB1、ビタミンB6にはむくみを解消する効果がありますが、食べ物から摂取することが難しい場合はサプリを利用しましょう。市販のサプリでもカリウムやポリフェノールなどを含むものが販売されているので、栄養補助剤としてむくみ解消のために取り入れましょう。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事