MENU

CLOSE

むくみ解消サプリの選び方9つのチェックポイントとその理由

むくみ解消サプリの選び方9つのチェックポイントとその理由

257views

カテゴリ:未分類

欲しい効果を得られる有効成分が入っているかを確認する

サプリメントにむくみに有効な成分が入っていなければ、当然ながら効果を得ることはできません。そもそもむくみとは、塩分の摂りすぎなどで体内のナトリウムの濃度が高くなり、ナトリウムの濃度を下げるために水分が溜まった状態です。

そのため、塩分や水分、身体の中の不要なものを排出する成分がむくみに対して効果的ですので、「カリウム」、「シトルリン」、「メリロート」、「ポリフェノール」のいずれかは必須と言えるでしょう。また、むくみだけでなく他の追加効果を狙った成分が配合されているサプリメントも多いです。欲しい効果を得られる成分をきちんと確認し、確実に効果を実感しましょう。

体内の塩分と水分のバランスを調節する

とうもろこしや玄米などの穀類、明日葉・ぶどう・モロヘイヤ・ほうれん草などの葉類、さつまいも・ジャガイモなどのイモ類、豆やナッツ、海藻などに含まれている「カリウム」が効果的です。また、最近人気があるのがカリウムを多く含む、とうもろこしのヒゲであるコーンシルクです。カリウムには余分な塩分を排出する働きがあり、体内の塩分と水分のバランスを整えてくれます。

利尿作用

スイカ、メロン、冬瓜、キュウリなどのウリ科の食べ物に多く含まれている「シトルリン」が効果的です。利尿作用により、体内の水分をスムーズに排出する効果を期待できます。

血行やリンパの流れを促進する

マメ科の植物に含まれている「メリロート」が効果的です。血行やリンパの流れをスムーズにする効果があります。また、「生姜」も血行を高める効果が得られます。

抗酸化作用

赤ブドウ葉に含まれる「ポリフェノール」や、明日葉の茎に含まれる「カルコン」もポリフェノールの一種で、抗酸化作用があります。血液をサラサラにし、血流が改善します。また、カルコンはメタボリックシンドロームの予防にも有効な成分であると注目されています。

ダイエットサポート成分

むくみの解消だけではなく、さらにスリムを目指すダイエットサポート成分が含まれている場合があります。悩みに合わせて追加効果を期待できる成分を選ぶとよいでしょう。

  • 乳酸菌:善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれます。
  • L-カルニチン:糖代謝を助け、脂肪がつきにくいです。
  • フルーツ酵素:種類はありますが、基本的に基礎代謝を高めてくれる効果を期待できます。

継続的に飲み続けられるか確認する

サプリメントの効果は即効性ではなく、実感できるまで2〜3ヶ月程度かかると言われています。日々継続することでゆっくり体調を整えていくので、継続的に飲めるものでなければ効果を得られないままです。続けられるかどうかの判断基準は価格と形状を確認してください。

1ヶ月あたりの価格

価格は1袋あたりや1日あたりではなく、1ヶ月あたりで考えるのがいいでしょう。サプリメントの価格帯は1日あたり数十円のものから数百円のものまであります。1日あたりと聞くと、例えば250円でも払えると思いがちですが、1ヶ月(30日)に計算し直すと、7,500円になります。

1日あたり70円のものであれば1ヶ月2,100円になり、上記の例とは5,000円もの差額がでます。人によっては毎月この差額分を含めた金額を支出するのは痛手になりかねません。ぜひ1ヶ月にかかる金額を計算し、継続できるか検討してみてください。

飲み続けやすい形状

サプリメントの形状は主に錠剤(タブレット)とカプセルがあります。錠剤の方が形としては丸いので飲みやすさがありますが、錠剤の飲み込むまでの味やにおいが気になる方は、カプセルがおすすめです。無理せず飲み続けられる形状を選択しましょう。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事