MENU

CLOSE

実は間違いだった!?むくみ解消に逆効果な3つの方法とその理由

実は間違いだった!?むくみ解消に逆効果な3つの方法とその理由

354views

カテゴリ:未分類

むくみは誰にでも起こりうる症状

むくみという症状といえば、主に女性を中心に起こりやすいというのが一般的な印象として強くもたれがちでした。むくみという症状自体は、血管が特に細く筋力が少ない人ほど起こりやすい症状であることから、男性よりも血管が細く筋力が乏しい女性に起こりやすい症状でしたが、最近では男性の中にもむくみ症状に悩んでいる方が少なくありません。

現代では、既にむくみは女性だけで無く男性にも無縁とはいえない現代病といっても過言ではないのが実状です。こうした症状の認知により、むくみ解消が期待できるサプリや代謝を高めるサプリなど症状の予防が期待できるサプリなどの商品も広く販売され人気を集めています。

また、むくみという症状自体は、正しい対策を実践することで十分に予防と改善が行える症状なので、そこまで重篤に考える必要はありませんでしたが、一般的に認知されているむくみ解消法の中には、実は全く改善効果が期待できない物や、場合によってはむくみ症状を更に強めてしまう恐れのあるものもあるなど、事前に注意が必要です。むくみ解消に効果があるどころか、逆効果となってしまう恐れがある方法として

  • 足を締め付けてむくみを防ぐ方法
  • 大量に水分を摂取する方法
  • マッサージで老廃物の排出を促す方法

という3つの方法が挙げられます。これらの方法はいずれも、むくみ症状の改善が図れるどころか、逆効果となってしまう恐れがあるため注意が必要です。

では、なぜこれらの方法ではむくみ解消が期待できないのでしょうか?

むくみ解消に逆効果な3つのNG法

足を締め付けてむくみを解消する

むくみ症状に悩む方のうち、大半の方がむくみを感じてしまう身体のパーツに当たるのが、両足先などの足部分です。特に一日中立ち仕事が多い接客業の方などにこの部位のむくみの発症が多く、足先のむくみを対象にした様々な改善グッズなども多数販売されています。

そして、足先に発生するむくみを解消し予防する方法として広く活用されているのが、足に装着して用いる締め付けタイプのアイテムたち。実は、これらのタイプの商品は、足先など末端組織に水分や血液などが滞留するのを予防する一定の効果はありながらも、一度発症したむくみ症状を解消する方法としては逆効果となってしまう恐れも。

一度発症したむくみは、溜まっている水分や血液を如何にして他の部位へと循環させるかに解消できるかが掛かっているので、逆に拘束圧迫してしまうことでこの滞留が阻害され、むくみが全く改善されなくなってしまいます。あくまでも予防法であるという点に留意しておきましょう。

大量に水分を摂取する方法

むくみに悩む方に広く推奨されている方法の1つとして、一度に大量の水分を摂取する方法というのがあります。確かに、むくみ症状が起こりやすい方の中には、新陳代謝の機能が元から低く、これによって体内の老廃物が身体の外へと排出されづらく身体内部にたまってしまい、それがむくみ症状の要因となってしまうケースが多々見られます。

そして、こういった症状への対策として、大量の水分を摂取することで尿や汗として排出を促すことにより同時に老廃物を排出する効果が期待できる水分摂取法が推奨されていますが、実は大量の水分を一度に摂取してしまうと、その全ては尿や汗として排出されず身体に残ってしまい、逆に末端組織に溜まりむくみを引き起こす要因となる恐れも。

特に、新陳代謝が衰えている方や機能自体が低くなっている方ほど起こりやすいので、水分摂取による方法は利用しないのが無難です。

老廃物の排出を促すマッサージ

一時期、小顔ブームなどの人気を受け多くの利用者を獲得した方法として、リンパマッサージや小顔マッサージなどの方法が注目されました。実際のところ、マッサージには、身体に溜まっている老廃物などむくみ症状の要因を解消する一定の効果があることが実証されていますが、それはあくまでも正しい手法に基づいたマッサージに限定されているのが実状。

中には、間違ったマッサージによって逆に鬱血や内出血などむくみよりも重篤な症状を引き起こしてしまったという方も少なくなく、間違ったマッサージはむくみを解消するどころか、逆効果となったり更に症状を酷くしてしまう恐れも。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事