MENU

CLOSE

漢方でむくみも便秘も解消

漢方でむくみも便秘も解消

365views

カテゴリ:体験談

私はもともとむくみやすい体質で、塩辛い食事やお酒を飲むのも好きなので、長年むくんでいました。飲んだ次の日の朝など、指がソーセージのようになっていたり、足首はほとんどないほどむくみ、目が開かないほど顔がパンパンだったり、身体を動かすことすら辛かったです。和漢箋防風通聖散は、家族が飲みはじめていたのをきっかけに出会い、それとなく私も飲み始めました。最初はダイエット目的でしたが、むくみに効くことがわかり、それ以来飲み続けています。むくみ以外にも便秘解消の効果もあるのが便秘がちの私にとっては嬉しいところです。

規定の量は1日3回1回3錠で、空腹時に服用します。ただ、私の場合は、規定通りに飲むとお腹がゆるくなりすぎる場合があるので、だいたい1日3錠を2回ほどに減らして飲んでいます。個人差があると思うのですが、飲んでみて調整するのがいいと思います。飲み始めて3年ほど経ちますが、飲んでいる日と飲んでいない日ではむくみ度合いがてきめんに違います。

旅行などにうっかり忘れていってしまい、旅行先ではお酒を飲んだりしたことによるむくみで、いつもつけている指輪がキツくなったり、靴がきつくなるほど足首のむくみがひどくなるなど、さらに便秘がひどくなってしまったことがあり、今では欠かさずケースに入れて持ち歩き飲むようにしています。ドラッグストアなどで購入できるので、手軽に続けられますし、漢方なので安心して飲むことができます。今は28日分の瓶を定期的に購入しています。

飲むときに漢方独特の匂いはあるので、匂いに敏感な方はちょっと抵抗があるかもしれません。私は慣れたのか、特に気にせず飲み込めます。粒の大きさも飲みやすい大きさだと思います。ダイエットやむくみ以外に吹き出物にも効果があるようです。和漢箋防風通聖散を飲みはじめてから、更なるむくみ解消に向けてジムに通いマシーンを使ってのエクササイズもはじめました。少しでも筋肉をつけることにより、むくみは解消されます。特に足首のだらしないむくみに長年悩んでいたのですが、足の筋肉を鍛えることにより驚くほど解消されました。

脚の筋肉は体全体のなかでも大きな筋肉なので、鍛えると代謝が良くなるのか今まで見たことのない足首ができたことに喜んでいます。ただ、和漢箋防風通聖散を飲み続けることもそうですが、エクササイズは続けないと足首はまた簡単にむくんでしまうので、無理なく続けていくことがとても大事なことだと思っています。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事